お金を借りたら借金が増えた。

私の父はリストラにあいました。リストラ理由は至ってシンプルでそこのお店の経営が悪化したからです。私の父は小さいCDショップで働いていたのですが、最近のCD売り上げの激減のせいで父の店の経営はドンドン悪化していきました。

よくテレビなどで不況のせいでボーナスカット、給料減額などの事をやっていますが、私の父がまさにその通りでした。最初は夏と冬のボーナスが60%もカットする事から始まり、次に給料3割減と言う事態になりました。それでもお金は何とかしてやりくりし、生活水準を下げると言う事は無かったので、安心でしたが突然告げられた父の店の閉店、父は経営者ではなく正社員として働いていたのでとんでもない借金になる事はありませんでしたが、それでもお金が日に日に減っていくのは抑えられませんでした。父は50歳で再就職しようとも難しい歳になっていました。

父は就職先に悩み3年間家でニート生活をしています。3年と言う短い月日でもお金はドンドン減っていきます。ですが父は3年したら流石にまずいと思ったのか場所を選ばずにどこでも良いから就職を決めました。最初から本気を出してくれればもう少しお金に余裕を持てたにと私は心の中でイライラしながら思います。ですが収入が前の職場の半分以下ぶっちゃけ新入社員で働いた給料とあまり変わらない値段です。

そんなギリギリの収入でやっていたせいかとうとう貯金が無くなってしまい、銀行から借りる事にしました。借りたのは地方の銀行で借りる事に、最初は借金はしてはいけないと思っていたのですが、地方の銀行員の人は親切に教えてくれたし、無理のない返せる範囲でお金を借りさせてくれたので非常に助かりました。

ですがこのままだとまた借金が膨れ上がってしまうので私と父は働く場所を1つ増やす、いわゆる副業を現在はやって何とか生計を立てています。
あと困った時に借金問題の解決相談窓口の債務整理 北九州ですね。

少しずつですが借金は返せているので今は安心感があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です