私のスマートフォンはこうして選ぶ

私は現在ドコモのアンドロイドを使っています。なぜドコモかと言うと、何も分からずに携帯電話を初めて持った時に、「NTT」と付いているネームバリューだけでドコモを選んだからです。その後2台持ちをした時にauとソフトバンクも使いました。しかし、私が利用したauとソフトバンクの店舗は対応が良くなかったので、最終的に1つの携帯会社に絞る時にドコモを選びました。

ただ、携帯乗り換えキャンペーン大阪は驚くほどmnpキャッシュバックがあったので、そこはドコモが負けている所だと思います。

私がスマートフォンを選ぶ時に1番重要視しているのが「端末の大きさ」です。理由は私の手が小さいからです。スマートフォンが出始めた頃に比べ格段に画質は良くなり、画面も大きな物が増えて来ました。画面が大きい方が良いと言う風潮で、販売店の店頭にも大きな物ばかりが多く並んでいます。画面が大きいと言うことは必然的に端末自体も大きくなり、そして角張った物が目立つようになりました。実際使うように片手で持ってみると、私には大き過ぎて、スマートフォンの両端を指先で触るだけで精一杯でした。なので、店頭に並んでいる中から1番小さな物と、画面は大きいけど角が丸みを帯びている物を持って比べた結果、小さくて操作しやすい方を選びました。

機能自体には満足していて、私がインストールしたアプリの中で1番気に入っているのが「画面メモ」です。この機能はガラケーに付いていた画面メモと全く同じで、インターネットで「このページだけ後でまた見たい」と言う時に便利です。スクリーンショットでは切り取った部分しか見られませんし、そこから別のページに行く事も出来ないので、私は「画面メモ」を良く利用しています。

今は面白いものや使いやすいアプリを探して、もっと増やして行こうと思っています。

理解するのは人次第かな

私のなかなか他人に理解できない悩みは、スポーツが全くできないことです。走るのは遅い、球技もだめ、泳げない、跳べないなどなど。

こんなにもスポーツの神様から見放されてるのはどうしてかというほど運動が出来ません。それは幼稚園の時からで、だから私は運動会が嫌いでした。わざわざなんで遅い人にも走らせるのかということを思ってました。周りの人達が楽しそうに走ったりするのが羨ましかったのを覚えてます。

あと、嫌だったのはスポーツテストです。あれがまた私に恥をかかせるのです。ボール投げというものがあり、私が投げたボールは全く飛びませんし、幅跳びも全然跳べません。百メートル走はいつもビリでした。そんなこんなで今、運動神経の悪さが悩みです。